技術情報TECHNOLOGY

電極チップ整形

◆管理区分【 治工具 】 管理番号 TGN-07-70001
<技術・製品名>
「スポット、電極チップ整形」
発行日 H19年4月10日
発行部門 (株)ツガワ二戸工場
概要
スポット溶接作業の安定を目的とし、条件管理のバラツキの管理を標準化する為に、電極チップの整形及びドレッシングに着目した。
考案したチップドレッサーを使い整形を安定させることにより、スポット溶接強度の安定と、接続品質の安定を図る。
従来工法
新工法

一定の打点数後に、サンドペーパー及び、ヤスリ等にて電極チップの整形をしていたが、電極チップの先端形状が安定せず、規格値径(JIS規格)を確保できずに、溶接強度が得られない事がある。
また、電極チップの削り角度によって、溶接物の溶着面が安定せず、傾きが生じたりヒートマーク、打点箇所の過剰な凸凹発生となっていた。

 

電極チップ整形時の改善として、チップドレッサーを考案作成して電極チップの先端形状であるR形状の成形を一定にする事に成功した。

<ポイント(製造可能な精度・材質等)>
スポット機、全般に適応。

<問題点(課題)と対応方法>
特になし。

運用可能な部品(例)
 
その他、特記事項
 

このページの先頭へ