技術情報TECHNOLOGY

18EA (組立)社内作業者認定制度

◆管理区分【 技術 】 管理番号 TGN-09-36001
<技術・製品名>
組立作業認定制度
発行日 平成21年3月4日
発行部門 事業統括部 生産管理グループ
概要
花巻工場は組立作業が主体となっております、社内にて各種作業に於ける、技能向上と意識高揚を目的とし、製造品質の維持・向上を更に目指す為、この制度を社内のみならず、取引パートナー企業も参画して頂き運用中です。
状況

今日までの製造技術よりも更に複雑な組立作業レベルへの挑戦を掲げ
認定制度の設置による技術者の生産、認定者による教育力拡大から製造精度の向上
又、認定者登録により作業難易度別に認定者を優先配置し、即戦力として行動する体制をとることができる

制度の内容
①ネジ、ナット、リベットなどの締結作業
 止め輪、結束、シール等の貼付、配線、接続、塗布
 上記一式を、一般作業認定項目とし、筆記、実技の試験を実施しております。
②半田付け、端子圧着については個々に特殊認定と位置づけして実施
 試験項目は同様に筆記、実技となっております。

学習資料、教育資料、実技試験用の部材など受験準備として教育プログラムを用意
(試験は年2回を設定、認定者へは認定証を発行)

<ポイント(製造可能な精度・材質等)>
通常の一般教育システムより一歩進んだ行動を励行して頂くことで個人の作業に対する認識の変化が全体へ拡大してます。

 

運用可能な部品(例)
 
その他、特記事項
 

このページの先頭へ