技術情報TECHNOLOGY

12AE  溶接搬送設備

◆管理区分【 塗装 】 管理番号 TNG-11-62001
<技術・製品名>
【 搬送設備 】
発行日 平成23年 8月 24日
発行部門 北上工場 技術チーム
概要
レーザー溶接機(テーブル方式)で加工する場合、従来は加工機の上でワークの脱着を行っていた。しかし、そうなると脱着時は加工機が停止してしまい1日の正味加工時間は著しく低下する。そこで、搬送設備を利用し加工機の停止時間を極力短くし稼働率と生産効率の向上を図った。
 その内容として、加工機のテーブルで加工が終了したワークは治具ごとスライドさせて引き抜き、同時に脱着が完了したワークBを加工機(テーブル)へスライドさせて送り込む。
このサイクルを繰り返すことで加工機の停止時間を必要最小限とした。
工法事例・紹介

その他、特記事項
 この搬送設備の効果で以前は加工に2日間要していたものが1日で加工出来るようになり、リードタイム短縮に繋がっている。
この搬送設備は通常加工と試作加工の同時加工が可能であり、急な試作対応であっても通常の生産に影響を与える事なく加工することが可能である。

このページの先頭へ