技術情報TECHNOLOGY

12AD  溶接部品ワンタッチ確認冶具

◆管理区分【 検査 】 管理番号 TGN-08-64005
<技術・製品名>
溶接部品ワンタッチ確認冶具
発行日 平成20年11月17日
発行部門 北上工場製造部
概要
部品を取り付ける際、レーザー溶接機で行っているが、まれに不完全な状態で要せるされることがあるので1個1個確認しなければならなかった。
これをワンタッチで確認できる冶具を製作し、確認時間の短縮につなげた。
従来工法
新工法

25個の部品の接合状態を目と手で確認していたため、15秒かかっていた。

ランプが発光して一目で接合が確実に行われたことが判断できる。3秒で判断出来るようになった。

<ポイント(製造可能な精度・材質等)>
確認方法が通電させる方法ではないので、導通性の無い材質でも可能。

<問題点(課題)と対応方法>
なし

運用可能な部品(例)
多数のかしめがある製品
その他、特記事項
 

このページの先頭へ