技術情報TECHNOLOGY

09AG  ベンダー曲げでのサイドスコヤー

◆管理区分【 塗装 】 管理番号 TGN-10-64005
<技術・製品名>
ベンダー曲げでのサイドスコヤー
発行日 平成22年1月21日
発行部門 北上工場製造部
概要

横当ての位置決めが容易になり、ダボ:バーリングなど曲げ近くにある製品加工する時、慣れない人でも問題なく曲げる事ができる

従来工法
新工法

曲げ作業時に、型巾合せする時、目けんで製品合せを行っていた位置を決めるのに時間がかかっていた

 

サイドスコヤーに当て曲げを行ない、スコヤー部が 上:下するようになっており、次の曲げが邪魔に ならず使用できる。

<ポイント(製造可能な精度・材質等)>
特に問題無し

<問題点(課題)と対応方法>
特に問題無し

運用可能な部品(例)
箱物の奥行き約30m/m~50m/m
その他、特記事項
 

このページの先頭へ