技術情報TECHNOLOGY

05AD  ファスナー抜去力測定治具

◆管理区分【 塗装 】 管理番号 TGN-08-64004
<技術・製品名>
ファスナー抜去力測定治具
発行日 平成20年 9月10日
発行部門 北上工場製造部
概要
ぺムファスナーをかしめた際、かしめがきちんとなされているか確認する必要がありますが、その確認方法を数字でとらえる方法を確立しました。
従来工法
新工法

かしめ後の抜去力試験は手による引っ張り試験であった。そのため作業者によりバラツキがあった。

抜去力をレベルゲージで測ることができ、誰でも数字で捉えることができるようになりました。
<ポイント(製造可能な精度・材質等)>
測定可能範囲1~10KN
<問題点(課題)と対策方法>
かしめ位置が端面から80mmまでの位置しか計れないのでサンプルで代用しなかればならない
運用可能な部品(例)
セルファスナー、POPスペーサー
その他、特記事項
 

このページの先頭へ