花巻工場

ISO14001認証取得工場
ISO9001認証取得(部署限定)

〒025-0303
岩手県花巻市 大畑第九地割92-4
■代表
TEL :0198-26-1221 FAX :0198-26-1224
■購買本部
TEL :0198-26-1250 FAX :0198-26-1251

案内地図

  • 花巻ICより車で3分
  • 新花巻駅より車で20分
  • 花巻空港駅より車で5分

敷地面積:55,573 ㎡ (16,840坪) 延床面積:22,210 ㎡ (6,730坪)

業務内容

受託開発製品の部材発注から、検査・組立・調整及び梱包・出荷までを行います。

特徴や取り組み

花巻工場トピックス

2016年9月10日  花巻まつり参加

今年も花巻まつりに総勢75名で参加しました。

2015年11月7日 ツガワ感謝デー

「皆が職場で力を発揮できるのも家族の支えがあってこそ」
 という事で、 ご家族を会社にお呼びし、簡単な工場見学とお食事などでおもてなしをしました。

焼きそば、たこ焼きなどの屋台や、フラワーロールちゃん(花巻の妖精)にも来ていただき、賑やかな雰囲気となりました。

家族に感謝を伝える良い “きっかけ” になったと思います。

2015年9月12日  花巻まつりでギネス認定を達成

今年の花巻まつりにてギネスに挑戦するということで、ツガワは各工場からの有志50数名で参加をさせて頂きました。
狙う記録は「神輿を同一会場で一斉に展示した最大数」でしたが結果は114基でみごとに記録を達成しました。
 微力ながら貢献出来た事を嬉しく思います。

2014年11月13日 花巻市との意見交換会

花巻市職員との意見交換会が行われました。
積極的な議論や、工場見学など、とても有意義な時間となりました。
花巻市に立地する企業として、これからも地域の発展に貢献していきます。

2012年10月13日 ソフトボール大会とBBQ開催

久しぶりにソフトボールをしました。やっぱり楽しかったので、来年も開催しようと思います。

花巻工場周辺 地域情報

工場周辺風景 【4月】桜が満開です

主なイベント情報、見どころを紹介します

【9月】花巻まつり(上町/第2金曜~第3日曜)

「方十里 稗貫のみかも 稲熟れて み祭三日 そらはれわたる」と宮沢賢治も詠んだ花巻まつりは、400年以上前から連綿と続けられている花巻を代表するまつりです。
 京都祇園囃子の流れをくむ優雅な花巻囃子の音色の中、絢爛豪華な風流山車、150基にもおよぶ勇壮な神輿、岩手を代表する郷土芸能の鹿踊(ししおどり)や神楽権現舞(かぐらごんげんまい)、気品溢れる花巻ばやし踊りなどが披露されます。

撮影 購買部 菅原

【12月】大償神楽舞納め(大償神社/第3日曜日)
【12月】早池峰神楽舞納め (早池峰神社/17日)

能楽大成以前の姿を暗示した重要な芸能であり、国指
定の重要無形民俗 文化財にも指定された早池峰神楽
の舞納め。1年の締めに神様に感謝を あらわすため、
優雅な舞の大償神楽と荒々しく勇壮な舞の早池峰神楽
が それぞれ奉納される。

【1月】胡四王神社蘇民祭 (胡四王神社/2日)

花巻地方に原因不明の難病が流行したことから蘇民将来の説話譚に基づき1865年より始められた。戦後しばらくの間は途絶たが昭和49年氏子青年会の手により復活し今日に至っている。無病息災・商工繁栄・家内安全・国家安穏・五穀豊穣を願って麓の遥拝殿で行う祈年祭に始まり白鉢巻姿に褌、腰に注連縄(しめなわ)を巻き白足袋に草鞋(わらじ)ばき姿の年男やスポーツ少年団による裸参りに続き山頂拝殿前に松明(たいまつ)を灯し境内内外を清める浄化際を経て同境内にて勇猛果敢に1つの蘇民袋をめぐって奪い合いを繰り広げる一大郷土行事である。
●問い合わせ  胡四王神社社務所
TEL0198-31-2786

【2月】わんこそば全日本大会(花巻市文化会館/11日)

花巻市では毎年2月11日(建国記念の日)に食の格闘技といわれる「わんこそば全日本大会」が開催されます。
制限時間の5分中に何杯食べられるかを競う競技。歴代1位は241杯を記録。ちなみに、お椀10杯でかけそば1杯ほど。
多く食べるコツは、
・麺つゆを飲まないこと
・噛まないで飲み込むこと
・ゆっくり食べないこと
・必要以上にお椀を動かさない
・薬味を始めは食べないこと
 (蕎麦だけに飽きたら食べ始める)
などがあるようです。あなたも挑戦してみは??
花巻市内にあるおそば屋さんでもわんこそばを楽しむ事が出来ます。事前予約がおすすめです♪

問い合わせ 
わんこそば全日本大会運営委員会【花巻市観光交流課】
TEL0198-24-2111

たろし滝の測定(石鳥谷町葛丸川渓流沿い/11日)

冬の寒さで凍った滝の太さで、その年の作柄を占う「たろし滝の測定が毎年2月11日(建国記念の日)に行われます。
「たろし」は「垂氷(たるひ)」がなまり、氷柱(つらら)を意味し、葛丸渓谷では毎年冬になると寒さで滝が凍り、落差13mの大きな氷柱が出来ます。1975年から測定を始めて今年で34回目。
太ければ太いほど豊作になると言われていているが、平成になってからは温暖化の影響で測定不能となる事も多い。「たろし滝測定保存会では、温暖化が進むとつららが出来ないばかりか、コメの品質も悪くなる恐れがあるので、身近な所から二酸化炭素を減らす取組みが必要だと訴えている。
測定結果 過去最高 1978年-8m
2007年-計測不能
2008年-4m80cm (豊作)

問い合わせ 
石鳥谷総合支所産業部担当
TEL0198-45-2111

【4月】大沢温泉 金勢まつり(大沢温泉/29日)

金勢神社は大沢大久保山に鎮座する神社であり、その金勢神社の御神体は木製の金勢様である。金勢様は冬期間だけ温泉内の仮宮に移動されて安置されていて、「金勢まつり」は金勢様が本宮に戻る前に、金勢様を担いで練り歩き、最後に露天風呂に半纏姿の女性達が入浴させて洗い清めるというユニークな祭り。金勢様が入った温泉に入浴すると、縁結びや子宝に霊験があるとされている。

問い合わせ 大沢温泉
TEL 0198-25-2021
URL http://www.oosawaonsen.com/index.html

県指定・無形民族文化財「鹿踊(ししおどり)

鹿踊は、村の平安を祈願し、悪霊を追い払う行事が舞踊化されたもの。  県内各地で踊られる鹿踊は、太鼓踊り系と幕踊り系にわけられますが、 花巻では前者にあたり、腹に太鼓を下げ、各踊り手が歌をうたい太鼓を 打ち鳴らしながら踊るのが特徴。

【観光情報/温泉情報/地域情報】  
花巻市 ホームページ
URL http://www.city.hanamaki.iwate.jp/
(社)花巻観光協会ホームページ
URL http://www.kanko-hanamaki.ne.jp/

このページの先頭へ