情報カード(2020年)

ツガワでは、2007年から名刺サイズの三つ折りの用紙に、弊社のトピックスや技術情報等を記載して毎月発行し、営業情報カードとしてお客様等に紹介させて頂いています。
その内容をホームページでも紹介していきます。

1月

開発:自社開発製品の取組

ツガワでは、近い将来の販売を目的とした自社製品開発を進めております。
今期は、技術者教育も含めた準備期間とし、生産性を高める為の社内設備・冶具などの自動化装置の開発に取り組んでいます。
その第1弾が『昇降台車』!!
モノづくり現場では、業界問わず使用される台車ですが昇降・回転等の機能を自動化した優れモノ。
ツガワ技術陣は、自社製品開発に向けてONE TEAM となり、更なる飛躍を目指します。

今年のツガワは、「〇(輪)」でモノづくりの“輪”を広めて参ります。

今年のツガワは、『○(輪)』により日本のモノづくりの連携を広げる取り組みをして参ります。
東京五“輪”にちなんで、5つのコアコンピダンスである、
“開発技術”“精密板金”“環境塗装”“組立技術”“Logistics”
を中心に大きなモノづくりの“輪”を広めて参ります。
ツガワの“輪”にご期待下さい。

二戸工場:グリーン且つ品質も◎な改善

二戸工場では、単軸タップ機から出る潤滑油とタップの切粉を吸い込む装置を開発しました。
本製品の優れた点は、タップ加工に付き物の油と切粉をテーブルの穴から吸い込むことにより、
周辺に溜まる油や切粉を低減させている所です。
また吸い込む事により、加工後のエアーブロー時間も短縮。
油や切粉の巻き戻りも無くなった為、タップの状態確認が容易に出来て品質安定にも繋がっています。
二戸工場では些細なムダも改善を行い、日々の生産に活かしています。

このページの先頭へ